loading...

SCROLL

日本財託

数字でわかる日本財託

日本財託に関する情報を、「会社について」「事業のこと」「働く環境について」に分けて数字でわかりやすくご紹介いたします。日本財託の強みや特徴を、データから感じてください。

会社について

売上高

341
4,800万円
※2023年9月末決算時点

経常利益

20
7,200万円
※2023年9月末決算時点

賃貸管理事業を軸に、保険や家族信託事業など新たな領域も拡大し、成長を続けています。

オーナー数

5,789
2015年
9,880
2024年

管理戸数

13,890
2015年
29,103
2024年

入居率の推移

入居率の算定方式(1−空室数/管理戸数)×100
※内装工事が完了して即入居可能な部屋の数

事業について

提案

発案された企画のうち

3案に1案

が実施

提案制度

提案数444案のうち、149案が実施されています。

日本財託では、社員から寄せられたアイデアを実際に事業化する「提案制度」を設けています。これまでに3案に1案が実際に実施されており、一人ひとりのアイデアが形になりやすい環境であると言えます。現在では日本財託の主要事業となっている「家族信託」も、この提案制度から事業化したものです。

※2024年3月末時点

家族
信託利用件数
168

「家族信託」の利用状況

2015年から始まった家族信託は、年々と利用者が増加しています。現在、問い合わせやコンサルティングの依頼が多く寄せられています。多くのオーナー様と深く長いお付き合いができるからこそ、オーナー様とそのご家族が安心して未来を迎えるサポートができるのです。

※2024年3月末時点

働く環境について

月平均残業時間

年間休日日数

日本財託では、不動産業界ではめずらしく残業は少なめです。多くの社員が定時退社をしており、営業部署でも多くて1日1~2時間程度。心も身体も、健やかな状態で働けることを何よりも大切にしています。また、会社規定休日は122日。夏季休暇や年末年始休暇などの大型連休も取ることができます。会社規定休日以外にも、誕生日休暇や有給休暇を利用し、年間休日の平均日数は130日以上。プライベートとの両立ができるのも魅力です。
※2022年実績  夏季休暇6連休/年末年始休暇7連休

男女比率

年齢構成比率

20代、30代の構成率が高く、若手のうちからたくさんの社員が活躍しています。また、幅広い年齢層が在籍しているので、風通しの良い社風も特徴と言えます。年代を問わず社員同士のコミュニケーションも活発です。

産休・育休取得率

産休対象者61名のうち、取得者は61名。育休対象者104名のうち、取得者は98名。制度をつくるだけでなく、利用しやすい環境を整えることで、結婚や出産を経ても、ずっと長く働ける会社を目指しています。

産休・育休復帰率

産休・育休後の仕事復帰率は95.3%!たくさんの社員が育児と両立しながら活躍しています。中には、2人目・3人目の子供が生まれた社員も。

※2024年3月末時点